南 和友より皆様へ

医療法人社団 友志会 南和友クリニックの診療方針

 

南和友クリニックではドイツで行われているホームドクター(かかりつけ医)制度を採り入れ、

来院される患者様一人一人に十分な診察時間を設けて様々な病気のご相談をお引き受けいたします。

 

心臓血管外科、循環器科が主たる診療科ですが、

その分野以外の病気全般に対しても親身になってご相談をお受けします。

 

心臓血管病は日本人の死因の第2位で全体の30%を占めます。

とりわけ会社経営をされてご多忙でおられる方や、

日々の仕事に奮闘されておられる方は自分の健康のことが二の次になっていませんか?

 

2011年に他界した世界一有名で大富豪のスティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉で印象的なものは

「人生で最も大切なものは他人に対する愛と健康であり、富はそれに値しない」というものです。

 

MKCクリニックの診療会会員様には心臓血管ドックのほか、がんドック、脳ドックも推奨しています。

当院では、南 和友がホームドクターとなり心臓病以外の病気のご相談にも乗らせていただきます。

 

そして、必要に応じて南院長が長年お付き合いのある信頼のおける優秀な専門医をご紹介させていただきます。

 

 

ホームドクターについてはこちらから