【医師紹介】 円城寺 由久 (Yoshihisa Enjyoji)

専門分野

 

循環器内科・不整脈

 

 

診療実績

 

カテーテルアブレーション経験数; 約5000例
ペースメーカー、ICD, CRTDなどのdevice植込み経験数; 約1000例

 

患者様へ

 

これまで30年に亘り、循環器、とくに不整脈診療を中心に臨床経験を積み
重ねてまいりました。不整脈のカテーテル治療(カテーテルアブレーション)
の経験年数は25年に及び、累積症例数も5000例を超えるまでに至っております。
この臨床経験を生かして、患者様の診療に従事します。

 

 

略歴

 

1987年 東邦大学医学部卒業
東邦大学大橋病院、京都桂病院、順天堂大学附属浦安病院准教授、
東京ハートセンター不整脈診療部長などを経て、

2020年1月より
葛西昌医会病院不整脈診療科部長に就任。

現在に至る

 

資格

 

  • 医学博士
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本不整脈学会専門医
  • 日本不整脈心電学会評議員